クレジットカードの還元率とマイルについて

マイルをためることができるクレジットカードが人気ですが、カードを上手に使うには、還元率について理解することが大事です。幾らの買い物をすると、どのくらいのマイルが貯まるクレジットカードなのかはカードごとに違いますので、そこを重視してカードを選びます。カード会社ごとに、カード利用額とポイントの還元率との関係は異なっていますので、1カ月当たりの利用額に対するポイントの貯まり方をチェックしてみましょう。クレジットカードを選ぶ時には、ポイントの還元率と、ポイントをマイルにする時の割合をチェックしてみることです。このことから還元というのは、いくら手元に戻ってくるかという意味で使われている言葉です。多くのクレジットカードでは、還元率はだいたい0.5%程度です。2000円の0.5%は10円です。つまり、クレジットカードを使って2000円の決済をすると、10円に相当するポイントがつく計算になります。もしも、ギフトカードや、支払いの割引にポイントを使うなら、いくら相当のポイントがもらえたかがわかりやすいので、還元率がよくわかります。航空チケットを購入する時に使えるマイルと交換できるポイントの場合、金銭的な価値がはっきりとしない場合があります。金銭的価値とマイルとは、単純に対応させることができません。マイルの使い方によって、お金に換えた時の価値が異なってくるためです。マイルに交換する場合には便宜的に1マイルを1円相当と考えて、単純計算されて比較されることが多いのです。一般的なクレジットカードでは、1ポイントを5マイルに交換できるものが多く、この場合のクレジットカードのマイルへの還元率は同じく0.5%となります。
http://xn--vck8crcw122bzmijw4a.net/