筋肉を鍛えてスタイルアップしたい!

以前ジムに通っていた時のこと。
トレーナーの方とのカウンセリングでは「身長に対して体重は少ないのでもっと増やしても良い。もっと筋肉を鍛えて代謝の良い体にしましょう」とのことだった。
ダイエットや運動不足解消を目的にジムに通い始めた私には目から鱗のアドバイスだった!
体重を増やす…?
確かに筋肉が少なく、たるんだお尻にお腹に二の腕。。
体重ばかり気にしていたけど、そうじゃなかった!
年齢と共に代謝も落ちてくるし、30代の今こそ筋肉を鍛えなきゃ!
と一念発起して、ジム通いが始まった。
水泳にヨガなどのプログラム、結構頑張った!体調もいいみたい。
平日の午前中に通っていたけど、60代の方の多いこと。
そして私より体力あるのでビックリ。
完全に負けてるわー。
軌道に乗ってきたところで2人目妊娠が発覚。
泣く泣く退会。
また子育て一段落したら、ジム通いして筋肉つけるぞー!
普段ももっと歩いたり、簡単なストレッチしなきゃ。ついつい子育て言い訳にしてるけど、頑張らなきゃ。

ジムもいいけど、酵素ドリンクで体調整えるのが先かも

健康のために役立つビタミンDを補給しよう

人体が必要としている栄養素のうち、サプリメントで取り入れたいものにビタミンDがあります。ビタミンを補給することは、健康をキープするためには必須です。ビタミンDは、数あるビタミンの中でも、不足しがちであることが指摘されています。

一般的に知られているビタミンDの役割は、カルシウム吸収を助け骨な歯を強くすることですが、その他にも、アンチエイジング効果があるといいます。ビタミンDは、太陽光を浴びると体内で生成される成分ですが、必要量を満たすことはできないため、不足している人が大勢います。

ビタミンDの含有量が多い食材としては、きくらげがよく挙げられています。その他は、カツオ、サケ、アンコウなとが主な補給源です。毎食ごとにカツオやアンコウを食卓に乗せることは、実行しづらい話でしょう。

http://xn--mjq4io73bmmhmnistcb1xsr6aw7f.biz/

ビタミンDの摂取量を多くするには、サプリメントを使うのが合理的です。持ち運びに便利で、手軽に摂取でき、確実にビタミンDが補えます。美容効果や、アレルギーに対する耐性を高めることも、ビタミンDを摂取することで得られる身体へのメリットです。

ビタミンDは、花粉症に対しても効果が高いと言われていますし、アレルギーによる肌荒れには、皮膚科の治療薬にも用いられている成分です。ビタミンDをサプリメントで摂取することによって、しみやしわの目立たないみずみずしいお肌にする効果も期待できます。

欠乏しがちなビタミンDを確実に摂取したい場合は、ビタミンDサプリメントを利用することがおすすめのやり方です。